2017年11月24日

元気つくしから実りつくしへ


昨日は勤労感謝の日
どこの家庭でもお父様、お母様に感謝の日ではなかったでしょうか?
元々は秋の収穫に感謝する新嘗祭の日でした。
その年に収穫したお米やお酒を天地の神様に捧げる日で、
古くは飛鳥時代からとも言われ、
宮中や伊勢神宮では今でも行われている大切な行事です。

とんかつの店馬酔木で今ご用意している新米は
福岡県宮若市の平尾さんの特別栽培米
「元気つくし」です。
そして、明日午後からは
同じく平尾さんの特別栽培米
「実りつくし」にかわります。
同じ生産者さんが続くのはまれな事です。
今回平尾さんは福岡県代表でお米のコンクールに出られているとか。
「もし受賞が決まればすぐお知らせします」とは加藤米穀店店主さんの言葉
結果が楽しみです。
DSC00065.JPG
posted by ashibi at 22:51| Comment(0) | 日記

2017年11月18日

元気つくしの登場です。


お替りが多くて、、、変更です。
本日夕刻から福岡県産
若宮市平尾孝市さんの「元気つくし」となります。
過去・・
(これ初めて食べた感想 ) 
「えっ・・・これ美味しい!」

posted by ashibi at 19:42| Comment(0) | 日記

2017年11月17日

来月より相楽さんのお米復活です!

先日の報道を踏まえ、来月より福島県須賀川市の相楽さんの清流米(コシヒカリ)を
ご用意することに致しました。
原発事故の後、どうしたものか思案していたところ
相楽氏から「無理しなくて良いですよ、個人じゃないんだし」との
会話から美味しい相楽さんのお米は納品が途絶えました。

そして、今回の報道で
、毎日新聞からの引用です。

欧州連合(EU)欧州委員会は、
2011年の東京電力福島第1原発事故後に課している日本食品の輸入規制の対象から、
福島県産米を含む10県の農水産品の一部または全部を除外すると正式決定し、
公報に11日掲載した。
12月1日に発効する。
福島県産米の除外で、
他県の米をEUに輸出する際も福島産でないと証明する必要がなくなる。


原発事故で困っているところを親身に助けて下さった加藤米穀店さんからの
納品もありますので
来月より月に1度の納品が始まります。
先日の納品分を17日〜19日でご用意しております。
なんか・・・懐かしい美味しさです。
posted by ashibi at 21:27| Comment(0) | 日記